BLOG

プリント基板製造BLOG

基板の製造工程

基礎編:動画で分かるプリント基板の製造工程 ①CAM編集・材料カット

基礎編:動画で分かるプリント基板の製造工程 ①CAM編集・材料カット

ようこそMEIKO Laboへ。

メイコーTVの新しい企画としてプリント基板の製造工程の動画がアップロードされました。誰でも簡単にプリント基板の製造工程が分かるよう、この動画の為だけに作成した図を使用して解説をしており、その中でもプリント基板専門メーカーだからこそ知っている知識を盛り込んだ動画となっております。プリント基板を知っている方も、知らない方も楽しめるコンテンツですので是非ご視聴ください。
第1弾はどんなプリント基板でも絶対に必要な工程である「CAM編集」と「材料カット」についてご説明しております。

MEIKO LaboのブログではメイコーTVの総集編としてメイコーTVでどのようなことをお話しているか記述していきます。

※2021年12月8日に公開した記事ですが、サイトリニューアルに合わせて内容を一部修正し、2022年10月12日に再度公開しました。

1.CAM編集 御見積書に記載されているイニシャルとは?

プリント基板を注文した際、御見積書に「イニシャル費用」と書かれていたことはございませんか?イニシャル費用とは一般的に「設計データ」を製造用データ」に編集したり(CAM編集)プリント基板製造で使用する道具一式のことを指します。

 

 

 

2.材料カット プリント基板の単位について

お客様から注文されたプリント基板はサイズがそれぞれ異なる為、製造するのに最適なサイズに満たないプリント基板は面付け(※1)を行い製造します。面付けをされたプリント基板は単位が小さいものから順に「ピース」→「シート」→「ワーク」(※2)と変わります。

※1)面付け…複数のプリント基板をパズルのように組み合わせ、部品実装や製造効率を引き上げること
※2)ピース:製品組み込みサイズ、シート:部品実装用サイズ、ワーク:プリント基板製造サイズ

3.まとめ

詳しい内容はメイコーTVをご覧ください。次回は「内層回路」についてご説明いたします。プリント基板の基礎をまとめた”超初心者向けの再生リスト“を作成しましたので、是非ご覧ください。プリント基板の設計、試作、製造、部品実装をご検討の方はMEIKO Laboへお問合せくださいませ。

※当サイト内のすべての絵と文の転載はご遠慮ください。

大手企業のお客様はもちろんのこと、
大学や研究所、ベンチャー企業のお客様からの相談もお受けしております。
また、設計会社や部品商社のお客様からの単発のご注文も賜わりますので、
お気軽に技術相談に連絡ください。
Challenge and contribute
to the evolution of electronics

エレクトロニクスの進化に挑戦し貢献する