プリント基板製造BLOG

第36回インターネプコンジャパンに出展いたしました!

プリント基板製造BLOG

第36回インターネプコンジャパンに出展いたしました!

ようこそMEIKO Laboへ。

株式会社メイコーは第36回インターネプコンジャパンに出展いたしました。

メイコーは2ブースに分け展示を行い、メインブースではプリント基板の展示、

もう一つのブースでは部品実装をテーマにはんだ付けロボットやメタルマスクの展示を行いました。

メイコーのYouTubeチャンネル「メイコーTV」では展示風景やインタビューの様子を動画にしておりますので是非ご覧くださいませ。

1.今回の展示内容

今回のプリント基板のブースではメイコーで製造可能な様々な種類のプリント基板とその説明パネル、

メイコーの概要を説明したパネルを展示しております。

会場では常時、プリント基板のプロフェッショナルである営業と技術が数名滞在しており、

ご来場されたお客様からの質問にお答えしております。

現地にいるプリント基板営業にインタビューしお客様からはどのような質問があるかお伺いしたところ、

最近は放熱や高周波に関わるお問い合わせが非常に多いとのことでした。

2.メイコーのプリント基板の強み

メイコーには国内外に様々な拠点があり、大ロット小ロットの量産はもちろん、

少量の開発試作まで幅広くご注文を受け付けております。

また多くの工場があることで安定した製造ができることも強みの一つです。

さらに回路設計からAW設計、プリント基板の製造、部品実装、製品の組み立てまでを

ワンストップで対応し品質を確保してお客様のもとへお届けいたします。

お客様のご要望に合わせて柔軟に対応することが可能となっており、

こういった体制がメイコーのプリント基板製造を支えております。

3.プリント基板の放熱技術

今回お問い合わせが多かった基板の一つに放熱用途のプリント基板がありました。

放熱技術に特化したプリント基板の開発をメイコーのパワーエレクトロニクス本部にて行っております。

プリント基板の放熱技術は銅インレイ基板、メタルベース基板など様々な種類がありますが

その中でも注目なのがメガスルホール(左図)です。

メガスルホールはパワーエレクトロニクス本部が開発した最新の放熱技術で

スルーホールの壁面だけめっきを厚くして形成したプリント基板です。

このプリント基板はただ放熱するだけではなく電気をそのまま流せるため、

今あるプリント基板のデザインからAW設計を変更せず製造することが可能になります。

因みにこのメガスルホールはJPCA Showで受賞(JPCA賞)をいただいた放熱技術になります。

既に多くのお客様から採用頂いておりますのでご検討されている方やメガスルホールの詳細等は

MEIKO Laboにお問い合わせいただければ担当者より回答いたしますので是非お気軽にお問い合わせください。

4.今の部品実装をもっと楽に

今の部品実装をもっと楽に実施したいと思うことはありませんか?

そんなお客様向けに今回、メイコーの産業システム機器部、子会社のメイコーテック、

業務資本提携を行っている株式会社京写様の3社共同で“部品実装”をテーマにした展示を行いました。

どうしても人の手で実装しなくてはいけない部品もはんだ付けロボット“LETHER α”なら簡単にはんだ付けをすることが可能です。

他社のはんだ付けロボットとは違い、自社で開発と設計を行っているのではんだがタイミングよく供給されるため、品質の高いはんだ付けを行うことができます。

次に機械を使用して部品実装で使用する際に必要となるメタルマスク。

メイコーテクノではメタルマスクに特化した事業を行っており、今回の展示でも最新のメタルマスクを展示しております。

展示してあるメタルマスクは普通メタルマスクではなく、版と枠が取り外せるメタルマスクとなっております。

通常のメタルマスクの版は厚い為、保管した時に大きなスペースが必要になりますが

メイコーテクノが開発したメタルマスクは枠が一つあれば版を変えるだけで完成します。

また、着脱方法はとても簡単で3か所のボタンを押すだけで工具などは一切使用しないのも大きな特徴です。

5.まとめ

ご来場いただきました方、足を運んでいただき誠にありがとうございます。

また、様々な理由によりご参加できなかった方も是非、会場の雰囲気をメイコーTVにてご覧いただけますので是非お越しくださいね。

プリント基板のAW設計、試作、製造、部品実装をご検討の方はMEIKO Laboへお問合せくださいませ。

 

※当サイト内のすべての絵と文の転載はご遠慮ください。

おすすめ記事

誰でもわかるプリント基板の設計

誰でもわかるプリント基板の設計

ようこそMEIKO Laboへ。 プリント基板を製造する際に必要なデータがあるのをご存知でしょうか。 それはガーバーデータというデータです。 MEIKO Laboでも他のプリント基板メーカーでもプリント基板を製造する際はこのガーバーデータを必ずお客様にご提出いただいております。 ではそのガーバーデータとは一体どんなデータなのでしょうか。 また、ガーバーデータがない場合はどうしたらよ.

超初心者向けプリント基板の基礎知識

超初心者向けプリント基板の基礎知識

ようこそMEIKO Laboへ。 ここではプリント基板についての基礎の知識を、出来るだけ分かりやすく説明していきます。専門家向けの内容ではないので、詳細な技術的内容はあえてカットしております。今回は超初心者向けに簡単な内容にしていますが、「超初心者向け」のより専門的な内容を各回に分けて掲載していく予定です。   目次1. プリント基板とは?2. プリント基板の種類3. 多層.

誰でもわかるプリント基板の製造工程 ⑤レジスト・シルク印刷

誰でもわかるプリント基板の製造工程 ⑤レジスト・シルク印刷

ようこそMEIKO Laboへ。 メイコーTVでプリント基板の製造工程の動画の第5弾がアップロードされました。 第5弾は「レジスト」と「シルク印刷」についてご説明しております。 今回もMEIKO LaboのブログではメイコーTVの総集編と動画内でお話できなかった内容を記述していきます。 また、プリント基板の基礎をまとめた”超初心者向けの再生リスト“も作成しましたので、 プリント.

超初心者向けプリント基板の基礎知識:主材料

超初心者向けプリント基板の基礎知識:主材料

ようこそMEIKO Laboへ。 プリント基板の基礎知識として、今回は基板に使われる主材料を紹介したいと思います。プリント基板は、とても簡単に言えば銅と樹脂を重ね合わせて出来ているのですが、プリント基板専用材料でしかつくることは出来ません。ここでは、銅張積層板、プリプレグ、銅箔、ソルダーレジストインクについてわかりやすく説明していきます。   目次1. コアとなる材料.